スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

施設利用制限で対応検討=農水相(時事通信)

 山田正彦農林水産相は17日、口蹄(こうてい)疫が発生した宮崎県の団体を対象に、大分県豊後大野市が公共施設利用を制限する方針を決めたことについて、「来てはいけないというのは行き過ぎだ」との認識を示した。その上で状況を確認し、省としての対応を検討する考えを明らかにした。省内で記者団の質問に答えた。 

宮崎県民お断り、抗議殺到で個人は除外に(読売新聞)
菅首相、在任中は靖国参拝せず…参院で答弁(読売新聞)
国の発注事業、抜本見直し=公益法人の運営改善―行政刷新会議(時事通信)
首相、荒井氏の事務所費疑惑に「問題なし」(産経新聞)
私大初年度納付金131万円 過去最高を更新(産経新聞)
スポンサーサイト

枝野幹事長固まる=少子化担当相に蓮舫氏内定―菅新政権(時事通信)

 菅直人新首相は5日、民主党本部で官房長官に内定している仙谷由人国家戦略担当相、枝野幸男行政刷新担当相らと会い、8日の新内閣発足に向け、閣僚・党役員人事について調整作業を本格化させた。参院選を仕切る党幹事長には枝野氏の起用が固まった。閣僚では、福島瑞穂社民党党首が務めていた消費者・少子化担当相に蓮舫参院議員の起用が内定。古川元久内閣府副大臣の官房副長官も固まった。
 また、参院選が目前に控えることから、輿石東参院議員会長や高嶋良充参院幹事長ら参院執行部を留任させる意向。菅氏は午後も協議を続け、人事の骨格を詰める考えだ。
 蓮舫氏は、鳩山内閣の「事業仕分け」で仕分け人として各府省の担当者らを追及。舌鋒(ぜっぽう)の鋭さが注目を浴びた。菅氏としては蓮舫氏の起用で、行政の無駄削減に引き続き取り組む姿勢をアピールしたい考えだ。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~鳩山首相が退陣~
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真ニュース〕少子化担当相に蓮舫氏内定
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
少子化担当相に蓮舫氏内定=菅氏、閣僚・党人事の調整本格化

身元不明3937柱を納骨=千鳥ケ淵で戦没者拝礼式(時事通信)
民主党の次期代表選は4日実施…幹部が見通し(読売新聞)
複数転居で敷金扶助、引っ越し費も捏造受給か 貧困ビズの自称NPO(産経新聞)
<殺人>弁護士が男に胸など刺され死亡 横浜の事務所で(毎日新聞)
大阪市立斎場の心付け問題 業者「見返り」証言も 市、免職10人含む42人処分(産経新聞)
プロフィール

ミスターちあきにし

Author:ミスターちあきにし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。